スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
最新情報:肥留間正明の芸能界斜め斬り 1月の連ドラは漫画原作だらけ テレビを占拠した宣伝合戦
2008.01.12 (Sat)

 
 GOLDEN☆BEST/コモリタミノル / コモリタミノル
 1月から始まる民放各局の連続ドラマが出揃った。今回の新ドラマ原作を見ると、原作のほとんどはコミックか人気小説。人気コミックは確かに知名度が高く視聴者にも受け入れられやすい題材だが、ここまでくると企画の貧困といわざる得ない。

 日本テレビの場合、ボクサー役を演じる亀梨和也主演の「1ポンドの福音」(高橋留美子原作)と観月ありさが正義を貫く母親役を演じる「斉藤さん」(小田ゆうあ原作)の2本とも原作はコミック。日テレは「ごくせん」で味をしめてはいるが、柳の下にどじょうは3匹はいないだろう。

 フジは、単行本発行部数累計が800万部を超えるという「ハチミツとクローバー」(羽海野チカ原作)をドラマ化。

お買い物は楽天で^^

この作品は美術大学に通う男女5人の恋模様を描いたものだが、1回目の視聴率はイマイチで、早くも苦戦の声あり。

 TBS「だいすき!」も、愛本みずほさんの「だいすき! ゆずの子育て日記」が原作。ドラマ初主演の香里奈が知的障害のある23歳の母親を演じている。ハンディキャップもののドラマが結果を残しているのは確かだが…。

 「10月クールは早く終わらないかな」と、TBS井上弘社長が定例会見で思わず嘆いたほど一ケタ視聴率で低迷したTBS。特に明石家さんま主演の「ハタチの恋人」は6%代に低迷して完全に打ち切りの数字だっただけに、日曜劇場「佐々木夫妻の仁義なき戦い」は社を挙げて宣伝合戦。SMAPの稲垣吾郎と妻役の小雪が、性格が正反対の弁護士夫婦を演じているが、稲垣の過去の数字をみると低迷から抜け出せそうもない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)






スポンサーサイト
【編集】 |  19:47 |  今日の話題   | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。