スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01.23 (Wed)

 
【○メ在庫~30台 】ウルトラマンティガ tv series vol.1【特撮】 BANDAIVISUAL BCBS-0115
 名作マンガの実写版の映画「ヤッターマン」でドロンジョ役に決定した女優の深田恭子(25)。現在、放送中のアニメでドロンジョはかなり露出の多いコスチュームで、深田には“限界ギリギリ”の露出が求められているという。しかし太りやすい体質とみられるだけに、関係者は体調管理に過敏になっているそうだ。

 「深キョンはもともと深夜のラーメンが大好き。ドラマのレギュラーが入っているときはマネジャーらがしっかり管理しているのでやめるんですが、オフの期間はまた食べるのですぐにポッチャリしてしまいます。そうなると、ドロンジョのコスチュームは着れません」(テレビ関係者)

 現在放送中のアニメ版・ドロンジョは胸と股間以外ほとんどをさらけ出したセクシーコスチューム。

お買い物は楽天で^^

「さすがに、事務所はそこまでやらせないだろうが、ウエストのあたりはモロに出るボンテージ姿になりそう」(映画関係者)という。

 現在はテレビ朝日系のドラマ「未来講師めぐる」に主演している深田だが、そのキャスティングでは“夜遊び禁止令”のためのシフトが敷かれたようだ。

 「同じ事務所の先輩の船越英一郎と武田真治が脇を固めている。明らかに“悪い虫”がつかないようにしている」(テレビ朝日関係者)

 深田といえば、これまで少年隊の東山紀之、くりぃむしちゅーの有田哲平、脚本家の野島伸司、さらには同じ事務所の内田朝陽らと浮名を流した“恋多き女”。「ヤッターマン」のロケが終わるまでは“恋愛禁止令”が出されているという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)






スポンサーサイト
【編集】 |  09:33 |  今日の話題   | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。